シンガポール旅行記 ①

息子が本格的に
就活に入る前に
家族で旅行したかったみたいの
主人が
ある時 TVで見かけて

ここ

「シンガポールフライヤーで
お酒が呑みたい ! 」






2月5日~8日まで
家族でシンガポールへ行ってきました

5日の深夜便で出発
時差が-1時間のシンガポールへ
約6時間の旅
6日の早朝に着きました

一年中夏のシンガポールは
湿度も平均90%あり
湿気の多い大阪の夏で
慣れているとはいうものの
真冬の日本から行くと

最初は
" わぁ~あったかいわねぇ"
だったけど

歩いて観光していると
さすがに
暑さが堪えました

今は雨季ということで
日中も曇りがちの
お天気かなと思っていたら
初日は
よく晴れて
・・・・・・

でも
日本のように
日傘を射してる人なんて
おらへんの(笑

着きまして
とりあえず ホテルに
荷物をあづけるために
地下鉄に乗りました

f0014724_20384161.jpg

あのね
日本の電車

きれいやと思ってたけど
シンガポールの地下鉄は
すごいよ~

もちろん
車内で
(当たり前だけど)
喫煙したりは
罰金で

でも
ものを食べたりしても
あかんねん

熱中症なったらどうしようって
心配してたけど
屋内の至る所は
クーラーがよく効いていて
実際は あまり
のどが乾かないっていう感覚かな

それと
これはどこへ行ってもそうなんだけど
ごみひとつ落ちてないの
日本もきれいだと
言われてるけど
やっぱりたばこのポイ捨てや
道路の小脇には
ごみがあったり

でも
聞いてはいたけど
マジで
ごみが落ちてない

そして
スローガンのように
目につくところに
「Keep Clean」
という言葉が。

お掃除のお仕事してるひとも
とても多くて
黙々と皆さん
手を動かして

地下鉄の駅でも
駅ならず階段でも改札でも
フードコートでも

ところどころ
ピカピカでした

感心しました

f0014724_20383002.jpg
どうにかホテルに着いて
ちょうど お正月のシーズンで
こうしてホテルの
御玄関もお正月の飾りが。

泊まったホテルは
中国系のホテルだったみたい
言葉は
どこへ行っても
英語が主で
中国語は割と
通じるみたいやったわ~

私たちは
たいてい
「 Japanese?」
と聞かれました




f0014724_20594049.jpg
お正月の飾りは
赤がとてもきれいな
装飾でしたよ



f0014724_21520818.jpg
シンガポールへ着いたら
最初にここには
行きたかったところ
シンガポール植物園の中の
国立のラン園


f0014724_21541366.jpg
f0014724_21522055.jpg
でもね

きれいだったけど
広大な敷地に
延々と
咲いてるもんで

歩き疲れて
(笑)
後半は
正直 楽しめなかった


f0014724_22150061.jpg
そして
お決まりのマーライオン公園にも
行きましたが
f0014724_21523830.jpg

年に数回の
掃除中
(笑)

これも貴重なので
写真に収めました

マーライオンは
意外と
小さくて
・・・・・

これも
予想とは大いに違ったよ(笑

f0014724_21540130.jpg
至るところに
ブーゲンビリアが咲き乱れ
こんな街灯にも
・・・・・・


f0014724_21525157.jpg
市内の中心部は
高層ビルが立ち並び
カフェやレストランを
探すこともなく
どこにでもあるので
困らなかったの

ただ
ほとんどが観光客相手のお店だと
思うんだけど
物価も高くて
安いっていう
印象はないです

何でも高い

女の子が着ているお洋服が
ほんとに可愛くて特に
ワンピースは
薄ての素材が多くて
ひらひらしてて
私好みだったわ
f0014724_22195553.jpg

到着の夜は
主人が楽しみにしていた
シンガポールフライヤーでの夕食です



高いところ
苦手な私は ちょっと
怖かった

でも
宝石箱のような夜景は
素晴らしかったです

f0014724_22201447.jpg

f0014724_22191228.jpg

f0014724_22182660.jpg
とりあえず
なんやかんやで
1日目は
無事に終了です


~2日目に続く~







by sweet-chokolat | 2017-02-11 22:25 | choko Daily