『ボヴァリー夫人とパン屋』


f0014724_21361052.jpg




056.gif⇒「 ボヴァリー夫人とパン屋」公式サイト

061.gif⇒劇場予告編



今日も暑かったですね
皆さんも一日お疲れさまでした

暑い中ですが 早々に出て
映画をみてきました
おフランス映画です。

テアトル梅田という とても小さな映画館ですが
初めて行きまして
その こじんまりとした席数の小さなお部屋で見るのに
ピッタリなとてもいい映画だったの

面白い・・・という表現が
あたっているかはわからないけど
笑うべきではないんだけど
ちょっと・・・クスっ・・・としてしまうような (笑

映画などにでてくる女優さん
もちろん 脇役の方でも 立派な女優さんだけど
ヒロインなのに
あまりきれいでもなく・・・だけどとっても魅力的なこの
映画の主人公・ジェマ

彼女は夫とふたりぐらし
ロンドンからフランスの田舎町へと越してきます
家にはネズミが出るし
お天気が悪いと雨漏りはするし
決して快適とは言えない暮らしの中で
ある瞬間から 若い学生と恋に落ちます


f0014724_22102116.jpg



夫に隠れて逢瀬を重ね
トレンチコートに長靴を履き
どこへ行くのだ? という夫の問いかけに
犬と散歩だ・・・と。

若い彼の家の戸を迷わず叩き
彼女がトレンチコートを脱ぐその中は
セクシーな下着姿。

彼に愛されるためだけに
彼の元を訪れた二人の時間は
たった一時間
長く続く恋ではないことは
なんとなくわかるんだけど・・・


彼女を取り巻く4人の男性たち
その姿がみなそれぞれ違っていて
それもストーリーの面白さがひきでていました
思わぬ結末でしたが
とてもよかった~~

こういう映画は ダンナとは見れませんなぁ(笑


f0014724_22104981.jpg



ランチは 串にささったお野菜のしゃぶしゃぶ
しめはトマトのチーズリゾットでした
おいしかった。
お野菜大好きなんで お腹に優しくて
満足でしたぁ・・・




From Chokolat
[PR]

by sweet-chokolat | 2015-08-02 22:12 | choko Daily | Comments(4)

Commented at 2015-08-03 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 月子 at 2015-08-03 13:15 x
chokoさん こんにちは。

お話を伺うと、フランス映画のティストが
溢れているようなストーリーですね。
chokoさんは以前にもフランス映画を
見に行かれてましたし、
大人のラブストーリーがお好きなんだと解りました。
韓国映画のエンディングも独特だけれど、
フランス映画もまた違う世界がありますね。
なんともいえない余韻が残ります。

それにしても↓トピの大きなハートが
とても気になります(笑)
Commented by sweet-chokolat at 2015-08-03 20:47
★非公開 08-03 11:54 さん

こちらこそ ありがとう~暑い時の外出は
大変だけど こんなに素敵な映画を一緒に見れて
とっても楽しかった^^です。

そうそう
あの パンをこねるシーンね
こねるときにため息まじりの声が
また よかったね。
あの R+15シーンもかすむほどだ (笑

非公開ちゃんの言うように
彼女の 「無意識」 について考えたけど
罪になったね。
四人の男性は それぞれ彼女の幸せを
思い悩んでいたのに・・・

意外な結末は あまりにも
簡単すぎて
でも 四人の男性にはみんな公平だったかな。

また 行きましょう
楽しみにしてます

アッ! お体たいせつににネ
あついときですから お互い気をつけましょう~

Commented by sweet-chokolat at 2015-08-03 20:57
★月子さん

おフランス映画は わりと好んで見てるけど
退屈なのもありますよ (笑
これに惹かれたのは タイトルです
単純でしょ。

韓国映画のエンディングって・・・
納得出来ないのが多いと思いませんか(笑?
監督さんも いくつか撮られたりするし。

ハリウッドの作品などに比べると
スケールも小さいけど
でも そのなかでちゃんと 人物が生きていて
ひとつの映画になっているのが
当たり前なんだけど 俳優さんたちの 力を
感じました。

>それにしても↓トピの大きなハートが
とても気になります(笑)

↑ あぁ~! すみません
あのね ファンミがあるんです、 その 計られたタイミングが
あまりにも 運命だったんで (爆
思わず・・・・ (笑

失礼しました^^